• ファイルメーカーサーバーをEC2にインストールする

    AWS(Amazonwebservices)でファイルメーカーサーバーを、EC2インスタンスにインストールしようと考えている人は多いでしょう。


    ファイルメーカーサーバーのインストールの経験が無い人も多いと言えますし、無料枠から始めたいと考えている人もいるでしょう。

    ファイルメーカーのEC2のお役立ちコンテンツ満載です。

    AWSのファイルメーカーサーバーで利用できるサービスは主に、EC2やVPC、RDS、s3などが挙げられます。
    EC2はクラウド内に存在している仮想のサーバーで、AWSの代表的なサービスと言えます。

    EC2はいわゆるクラウドホスティングサービスに該当するもので、少ないクリック数と時間でサーバーインスタンスの取得が可能なので、非常に高い利便性のあるサービスとなります。
    社内にサーバーを構築するとなると大きな手間がかかってしまいますが、EC2を利用するとその手間を省くことができるので、時間の短縮に役立つことが最大のメリットです。
    OSからメモリやCPU、ストレージを好きなように選ぶことや、手軽な手続きで切り替えることが可能です。

    種類に関しても1つではなく、いくつかのものが用意されていますので、メモリやCPU、ストレージなど優先させたいタイプを選択できます。


    それぞれバランスを取っているタイプに分かれており、自分や所属している企業の用途に応じて適したタイプを選んで契約ができます。

    コストを重視したタイプのT2では、CPUのクレジット(使用上限)があらかじめ設定されています。
    利用していない間にはクレジットが上乗せされるサービスがある点も特徴と言えます。



    インスタンスタイプも性能ごとに細かく分類されていて、タイプごとに適切なものを選べます。



    AWSにログインすることで、月額料金の見積もりをしてくれるサービスがあります。
    利用料金に関してもインターネット上でいつでも確認ができるので、とても便利です。